料金形態

治療にかかる相場とは

歯科治療で保険が適用される治療は、虫歯を治療したり悪くなった歯を抜くなど誰でも平等に同じ費用で悪い歯を健康で噛めるようにすることが目的となっているものに限られています。治療費は、軽度の虫歯治療から重度の虫歯治療など進行度合いによって治療内容が異なるため価格も大きく異なります。一般的な虫歯治療であれば初診料を含めても1,000円程度から高くても5,000円程度となっています。保険適用の総入れ歯を作成する場合、上下どちらか片方で10,000円程度となっています。 保険が適用されない場合の治療に関しては歯科ごとに価格が設定されていますが、虫歯治療の場合で数万円、総入れ歯を作成する場合は数十万円が相場となっているようです。

治療にかかる金額の傾向について

歯を治療することは食べることと繋がっているため、より自分の歯と同じように使用できるようにする治療は高くなる傾向にあります。 例えば、歯周病などで歯を失ってしまった場合入れ歯を作成することになりますが、通常の保険適用の入れ歯の場合は数万円で作成することが出来ます。しかし素材が柔らかく歯茎に優しく噛みやすいものや細かい穴があいており味をより感じやすくする特殊な入れ歯の場合は数十万円もの費用が必要となってしまいます。 また、自分の歯と同じように使用できて見た目も綺麗に整えることが出来るインプラント治療に関しては特定の歯科以外保険が適用されないため1本当たり10万円以上の治療費が必要となる場合がほとんどです。しかし歯周病で歯が無くなってしまった人でもインプラントなら歯を取り戻すことが出来るため治療できる歯科も、その治療を受ける人も年々増加しています。

ページのトップへ戻る