1箇所ではない

歯科技工所は掛け持ちが多い

歯科治療で欠かせないのが、歯科技工所の存在です。例えば、虫歯の時に使う金属の詰め物ですが、一部歯科医院で作ることもありますが、多くが歯科技工所での製作となります。よって、各歯科医院では出入りの歯科技工所を抱えています。人気の歯科技工所は、幾つもの医院とお仕事をしており掛け持ちしています。 現在は、歯科医院の数が多く、各技工所は非常に忙しい状態です。歯科医院は増えても、技工士の数は、昔から比べてそれ程増えていません。加えて、高齢化によって入れ歯、義歯等の製作も増えました。 これまでは紹介が多かった技工士の仕事ですが、最近はインターネットで受付を行うところもあり、仕事の間口が広がっている傾向が見られます。

歯科技工士の探し方とは

技工士の探し方ですが、インターネットで探すことも可能です。しかし、実際装着してみて、歯に合わないと言うことも稀にあります。よって、なるべく近く、すぐに配達できる範囲で探すのが一番です。また、患者によって治療に時間がかけられない場合もあります。近い歯科技工所なら、すぐに型を取りに来て作業にかかれるので、そう言った意味でも近いところがベストなのです。 また歯科医師同士のネットワークもあり、自分の贔屓にしている技工士はあまり紹介したがらない歯医者もいます。しかし実際は、歯医者同士の紹介で仕事を始めることがほとんどです。言わば、評判が評判を呼ぶと言う世界でもあり、意外に広く狭いのが技工士の世界でもあります。

ページのトップへ戻る